FC2ブログ

New Jack-45 in Okinawa

2018.09.17.Mon.16:17
J-45.jpg

台湾からの回航中 毎週の台風で沖縄 与那原マリーナで回航がストップしていました
JACK-45 がいよいよ大阪クリエイションマリーナに向けて再度回航を試みますよ~!
皆様には もうすぐお披露目出来るかと思いますので新しいジャックシリーズをどうぞご覧くださいね~!

与那原マリーナ様 色々と親切にして頂き本当に有難うございました。
ハーバーマスター並びにスタッフの皆様も親切でとても感じの良いマリーナです。
皆様も沖縄に行かれる時があれば ぜひ寄られてはと思います。
入港時 係留場所で大きな旗をふって「ここですよ~!」って出迎えてくれますよ~!
スポンサーサイト

" New style-JACK-50 " New design hull

2018.08.18.Sat.14:28
2 (2)
JACK-60に続いてJACK-50の建造もドンドン進んでいますよー。
見てください!このハルの補強!これがジャックシリーズの補強です。
「バンバンたたく?」とかは全く縁のない強靭な固いハルです。

今回はオーナー様のご希望でバウスタイルを変更しますよー!
6 (2)
4 (1)
バウのステムが少し立ちキールを持たせた今迄のジャックシリーズには
無かった全く新しいスタイルです!
もちろんオーナー様と御相談させて頂きながらデザイナー薄氏に全体を
まとめて頂きました。
今風のとても綺麗なハルラインとなっていますよー。
8 (1)
VOLVO-800馬力×2基掛け シーキーパージャイロ搭載です。
8 (2)
デッキモールドもほぼ完成しましたので もうすぐハルとデッキがジョイントしますよー!

オーナー様ー!楽しみにしていてくださいねー((´∀`*))

" New style-JACK-60 " Owner's check

2018.08.03.Fri.10:23
a_201807291522585d4.jpg
建造中のJACK-60 のチェックにオーナー様と造船所を訪れましたよー!
ハルとデッキが既にジョイントされていて それはそれは美しいスタイルを
していますよー!
f (1)
今回はこのボートをデザインして頂いたデザイナーの薄氏にも同行して頂きました。
デザインして頂いた通り出来ているか各所チェックして頂いています。
b (1)
オーナー様と内装の打合せです!物凄く暑い中お疲れ様です。
首にかけたタオルが男らしいとても爽やかなオーナー様です。
今回はお友達のJACK-52 PHANTOM のオーナー様もご一緒です。
現在真剣にこのボートへの乗り換えをご検討して頂いています。
c_2018072915230101c.jpg
アフトデッキ廻りなどもオーナー様 薄氏 ジャック氏を交え色々なアイデア
を出し合って打合せしましたよ~!
e.jpg
段々と外装内装ともに図面から形になっていく姿は何度担当させて頂いても
感動致します。
オーナー様のお許しも頂けましたのでこれから完成まで引き続きブログアップ
していきますね~。

無茶苦茶カッコいいですよ~((´∀`)) お楽しみに~!

From Sweden " Pizza "

2018.07.23.Mon.13:20
P1_20180723130905888.jpg
お昼ご飯を食べにホルベルグラッシーの近くのお洒落なピザ屋さんに山口君
と来ましたよ~。
P4_2018072313091054f.jpg
店員さんがなかなか注文を取りに来ないので山口君が " エクスキューズミー!"
とかカウンター越しに厨房に話しかけています。
P3_2018072313090831b.jpg
山口君が選んだピザです。その名も " メキシカン " なんでスウェーデンで
メキシカンやねん!そしてなんとトッピングはバナナとパイナップル...........。
P2_2018072313090774c.jpg

山ちゃん.......。 美味しくない.......。 

さっ!日本に帰りましょう。

From Sweden " Masquerade "

2018.07.22.Sun.14:40
71.jpg
続いて建造中の " Masquerade " 号のご紹介です。
今回の最も重大なミッションはREGINA-40にマロのタルガアーチをドッキングさせる
というカスタムです。
オーナー様とこちらに来る前に十分な打合せをして来ました。
それを現物を見ながら微妙なセッティング位置を造船所と相談します。
77.jpg
淡輪店山口君とタルガアーチをマロの様に前に倒してみたり後ろに倒してみたり
一番合う角度を調整します。また僕達だけだとどうしても和風なセッティングに
なってしまうので本場スウェーデンのセンスでと建造担当者マティアス氏も交えて
相談しました。
72_20180720134112826.jpg
造船所の皆様のご意見も聞きながら少し後ろに倒した絶妙な角度で決定しました。
" カッコいいですよ~ オーナー様~バッチリ✨セッティングしましたよ~!"
15.jpg
タルガアーチの角度が決まればオーナー様が一番こだわってらっしゃる前後の
位置の調整です。
アーチの前にセットするウィンドシールドからの流れも確認しつつ微妙な調整をしました。
実際に僕も座ってみてオーナー様ご希望の絶妙な位置で前後位置も決定しました。
現場合わせはやっぱり遠いですが来た甲斐がありました。メールでは無理ですね。
今回 完璧にオーナー様のご希望通りに伝える事が出来ました。
IMG_9078.jpg
オーナー様のお気に入りの以前の愛艇 " マロ37 " と同じソファーをREGINAの
サロンにセットしました。
これらのカスタムはマロ REGINA どちらも建造出来る " SWEDEN YACHTS GROUP " だから出来るワザです。
IMG_9088.jpg
後は天井高等も確認!山口君は外人並みの身長なので僕やオーナー様は
絶対問題ありません......。

" REGINA-40 タルガアーチ仕様 " 出来上がりが非常に楽しみなカスタム艇です。