Made in China

2011.09.30.Fri.15:00
皆様、「MADE IN CHINA」とか「中国製」って聞いてどう思われますか?
私だけの考えだったらごめんなさい。
どうしても質が悪いとか粗悪品というイメージの考え方を持ってしまいます。
一部の粗悪な中国製のイメージだけで全て粗悪品だと思ってしまいがちです。
新幹線の大事故、地下鉄の大事故などイメージの悪いニュースだけが日本に情報と
して伝わって来ます。
でも、ここのマリーナを見る限り全てが悪いって事は決して無いと思います。
p-4.jpg
p-5.jpg
↑ ここのクラブハウスなんて今、中国に来てるって事が嘘の様なロケーションです。

実際、数十年前までは「台湾製」、「MADE IN TAIWAN」なんてって
考え方が多かった様に思いますが、今では確実に世界的なトップブランドとなっています。
中国も確実に物凄いスピードで進歩しているように思います。
今回、ちょうど来たのが週末とあってマリーナはお客様で賑わっていました。
P-1.jpg
もちろん日本でもまだあまり数のない新型のIPS艇なんてのも普通に楽しんでいます。
だいたいのサイズが60フィートオーバーの新型艇ばかりです。
最新型のサンシーカー、アズミット、フェアラインなどがゴロゴロと係留しています。
日本でも最新型のこれだけのクラスがずらーっと並んでるマリーナは
まず見たことがありません・・・・。

「抜かれますよ!」ってもう抜かれてるかもしれません。
悲しいことです。
スポンサーサイト

シートライアル PAMA65

2011.09.27.Tue.12:45
現在、私は中国にある「大梅沙マリーナ」に来ています。
今回はPAMA65フィートのシートライアルに来ています。
約1か月前にも行いましたが今回はオーナー様にご参加頂いての
シートライアルです。
pama5.jpg
オーナー様同乗となると造船所のスタッフも一相気合が入ります。
このピーンっと張りつめた緊張感はどこの国でも共通です。
いよいよ出航です。はっきり言って海のコンディションは最悪です・・
でも、お客様(船長)の日程は絶対なので出航します。
pama 6
マリーナから出航します。かっこいいでしょ??いい写真アングルです。
造船所のスタッフに撮ってもらいました。
pama2.jpg
今回はクリエイション堺本社の赤尾君も参加しています。
各部細かいチェックは性格でしょうか??さすがです。
いい感じで運転しながらの各所チェックです。
pama3.jpg
無事シートライアルも完了してマリーナのクラブハウスで休憩です。

左からクリエイションスタッフ赤尾君、オーナー様、オーナー様のお兄様、
そしてなぜか疲れてる私、造船所の社長の息子のデイビッド氏、そして
いつもお世話になっていますPAMA造船所の社長、フィリップ氏です。

クリエイションのブルーピーターシリーズは全て彼の造船所で作ってもらってます。


流木警報 

2011.09.17.Sat.10:20
前回の台風の影響で和歌山方面では
海上に浮遊物が大量に発生しております。
1.jpg
この様な馬鹿でかい木などが流木としてゴロゴロ浮いています。
3.jpg
こういうのにヒットしてしまうと悲しい事にホームランになってしまいます。
皆様、和歌山方面を走る時には十分気を付けてくださいね。
ゴゴゴっていった瞬間に何百万円って事もありますので・・・。
2.jpg
こういうのは見えてますので回避できますが
中途半端に沈んでるのがよろしくございません。
写真の見えてる木の手前にもう一つ馬鹿でかい木が沈んでる
のが見えますか?・・・見えませんよね?

くれぐれもお気をつけてくださいませ。
和歌山からでした。