Vincent HRD Black Shadow

2012.01.29.Sun.13:40
新谷社長が先日デュッセルドルフのボートショーに
行ってきまして、その時の写真を見せてもらってると
ふと目に飛び込んできた1枚の写真がありました。
ボートショー入口付近で展示してあったらしいですが・・

ボートの写真ではありません。バイクです。
ビンセントブラックシャドウです。
V-GOOD.jpg
タバコにふっと火を付けたくなる様な素敵な造形美です。

(このバイクの説明)
かつてビンセント社というイギリスのメーカーが生産していたスーパースポーツで、
1950年代初頭に、1000ccのVツインエンジンで最高速200km/h以上を叩き出した
驚異のマシン。
特筆すべきはその並外れた走行性能ばかりではなく、芸術品を思わせる造形にもある。
Vツインエンジンのヘッド周りへの複雑かつアーティスティックなオイルラインの
パイピングの美しさは、鉛管工の悪夢と敬意をこめて呼ばれたという。
黒で統一された中にシルバーパーツが輝く引き締まったボディは、
ガーターフォークが醸し出す低く構えた精悍なフォルムと相まり、
まさにブラックシャドウという名にふさわしい力強さをアピールしている。
スポンサーサイト

ハイスピードパイロットハウス 40フィート

2012.01.27.Fri.17:01
IPS350-E.jpg
皆様の中で「このスタイル、この雰囲気がたまらなく好きだ!」って
お客様は必ずいらっしゃると思います。
でも、こういうスタイルのボートは、なんてったって速度が遅い、
取り回しが大変だとか、大好きな釣りが出来ないとか
思って諦めていらっしゃいませんか?

現在、これらの条件を全て満たすべく造船所と秘かに密な打ち合わせをしています。
なんと!ボルボIPS-350シリーズを搭載したらどうか??
そうすれば速度は早くなるしジョイスティクで楽々離着岸が簡単になるのでは??

トローラースタイルにIPSシステム・・・素敵です。
IPS.jpg

もちろん船体の一部構造変更、ボトムの形状、大きなキール等は変更しなければ
いけませんが安いコストでどこまで挑戦できるかと相談しています。

今後はこのスタイルで行くぞ!ってお客様がいらっしゃれば
ぜひぜひご相談くださいね。

ご連絡お待ちしております。

NPO法人 日本中古艇協会理事会 in TAIWAN

2012.01.20.Fri.13:39
H-1.jpg
今回は関東、関西からわざわざ日本中古艇協会の理事様方が台湾の
造船所をご視察なさるとの事で新谷社長のヘルプで一緒に参加させて頂きました。
普段、私はあまり表舞台にはでないのですが今回は台湾という事で
皆様より少しだけ事情が分かっていますので参加させて頂きました。
日本のボート業界のドン達が一斉にご参加されるとの事で
少し緊張いたしましたが一生懸命、台湾の造船所ホライズン社を
ご案内させて頂きました。
下手なご案内で大変申し訳ございませんでした。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
H-2.jpg
ホライズン社のご厚意で4階の会議室を開放して頂き、皆様で
今後の中古艇のあり方など真剣に会議なされてました。
会議では皆様、真剣に日本の中古艇販売の将来を検討なされています。

この様な人達が日本にいる限り日本の中古艇業界は安心です。

特別キャンペーン中

2012.01.13.Fri.10:18
E-40 3
E-40 2

今年最初に造船所から1通のメールが届きました。
2012年ニューイヤーキャンペーンとして限定で上記の
40フィートパイロットハウスを特別価格で建造してくれる事を
造船所が約束してくれました。

どうでしょうか??
内外装、たまらない雰囲気をもったボートです。
こんな感じのトローラーでこれからのマリンライフを楽しみませんか?
同じシリーズで53フィート、57フィートとラインナップしています。

価格、資料は用意できておりますのでご興味ある方は
ドシドシお問い合わせください。

現在の円高と今回のキャンペーンで驚くほど値引きが可能に
なっておりますので、ぜひぜひ。

INFINI D-50 カスタム改

2012.01.08.Sun.08:40
2-4 ブログ

アンフィニD-50カスタムがお客様との細かい打合せで
上記のような仕様に決定しました。
船体は50フィートから2フィート延長して52フィートになりました。
船体の廻りは全部ウォークアラウンドにしないで横だけにしました。
オーナーズルーム等の室内を広くとりたいとのお客様のご要望仕様です。
サロンのフロントガラスは無しでエンクローズドにして運転席はFBだけになりました。
もちろんFBのフロントは全体に風防を装備します。

まだまだラフ図面ですがなんとなく全体の形が決まってきました。

この仕様はあくまで現在建造して頂いてるお客様仕様なので
これがこのボートの外装の決定事項ではございません。
それがカスタムボートです。

皆様もぜひぜひご参加ください。

今年も宜しくお願いします!

2012.01.05.Thu.17:29
ieto2.jpg
新年、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。