これって、ひょっとして・・・・

2012.07.17.Tue.17:42
ss1.jpg

現在、私は新しい新型の52フィートの建造の相談で
台湾の造船所に来ています。
今回も凄いの作ろう企んでいますのでご期待ください!

ところで上記のボートを見てください。
ざっと見たところ100フィートはあります。
あえて船名は消させて頂きます。
ss2.jpg
船底の掃除で上架しているのだと思われますが
馬鹿でかいプロペラ3個の3機掛けです。
ss3.jpg
もちろんコクピットにはシフトレバーが3個セットされていて
見た事の無い様な怪しそうな計器がズラッと並んでいます・・・。
チラっとエンジンルームを除くと馬鹿でかい2000馬力以上はあろうかと
思われるエンジンが3機搭載されています・・・・。
ss6.jpg
船内は操縦席以外は全く無駄な物は無くベットがズラッと並んでいます・・・。
ss5.jpg
デッキにいたっては全く余計な物が付いておりません・・・。

このボートってひょとするとひょっとします・・・。
何に使うのかはご想像にお任せします・・・。
なんでこんな所に・・・。


スポンサーサイト

3D

2012.07.04.Wed.18:13
D-F.jpg

CS52Dシリーズの完成イメージの絵を見てください。
いい感じでしょ??

最近はこの様なフルカスタム艇でも3Dの絵で
お客様にご説明できるので造船所での打合せも大変便利になりました。
図面ではなかなかイメージをお伝えする事は非常に難しいです。
この様な絵があると、私も大変助かりますしお客様も安心です。
お客様はこの様に思っていらっしゃると思っても
実際は全然違う事が多々ありますので・・・・・。

実寸でバウにお客様ご希望の油圧式アンカーローラーと
ハードトップの上にレーダーアンテナを乗せてみました。

「どうでしょうか?」
「この様な感じで宜しいでしょうか??」