CS52D 1st SEA TRY - 2

2012.09.30.Sun.15:07
ANC4.jpg

オーナー様にも台風通過中の荒波の中、十分に操船して頂き無事1回目のシートライが終わって
「わーい!ヤッター!カンパーイ!」といきたい所ですが、そんな事などしていられません。
オーナー様がホテルに戻られるのを待ってすぐに上架です。

次の大きな課題があります・・・・。
オーナー様からアンカーは「2個必要!すぐに使える様にバウスプリットに常に
2種類のアンカーを装備しておきたい!」との依頼が・・・・・・・・。
オーナー様の依頼は絶対です。

試行錯誤してなんとか使いやすい様にセッティングしていきます。
ちなみにこの「磯アンカー」は日本にしか存在しません・・・・。

anc1.jpg

ARC3.jpg

上では造船所建造主任のジャックさんが、片言の日本語と英語を交えながら
プルプル重たいアンカーを持って「オユエさん 大丈夫??」とか大声で怒鳴ってます。
僕の名前はオ・ウ・エ・です。なぜか「ウ」の発音が台湾の人には
難しいみたいですね・・・。
僕も負けじと「ノープロブレム(大丈夫)ダウン!ダウン!」
「プリーズ スローダウン OK??」
などと、怒鳴りあっって、地道なセッティングを続けていきます。

anc2.jpg

台湾人と日本人・・信頼関係がないと出来ない作業です・・
40キロ以上のアンカーが頭の上に落ちてきたら一瞬でサヨナラです。


まだまだオーナー様に収めるまでに課題はたくさんありますが
ベストを尽くしてオーナー様に喜んでもらえるボートに仕上ていきます。

これがカスタムボートです。世界に1艇しか存在しません。
お客様の言いたい放題、お付き合いさせて頂きます。
現在のお持ちのボートでご満足ですか???
ぜひ、ご相談ください。少々のご依頼ならビビりませんので!

しかし暑っつい・・・帰ったら冷たい台湾ビールをプシュっと。
スポンサーサイト

CS52D 1 st SEA TRY

2012.09.27.Thu.11:07
1シートライ
只今、建造終了まじかのCS52Dの第1回目のシートライアルに
台湾の台南に来ています。上記の写真をご確認ください。
ブっ飛んでるでしょう???・・・速いんですよ。
FBは何かにつかまっておかないと風圧で飛ばされそうです・・・。
まだ初回のシートライアルなのでプロペラのマッチングなどを
計測しながらのシートライアルなのでトップスピードは内緒です。
でも30ノットは軽く超えているのだけは写真でご確認ください。

内装5
FBのメーターパネル廻りです。
オーナー様から「任す」と頂きましたのでカーボン調パネルでお化粧しました。
またヘルムチェアー、ナビチェアーはポンパネッティーを使いました。
ステアリングも交換させて頂きました。

内装2
内装1
内装もばっちり大人の雰囲気がダダよっています。
サロンアップギャレーのとても使い勝手の良さそうな
オーナー様のこだわりの空間です。
その他、釣り道具収納部屋、ロングクルージングに向けての
食品庫部屋などが装備されています。

1デッキ
もちろん男の仕事場にもフル装備にて建造中です。

デッキ2
ちょっとした遊び心も決して忘れてはいません。
この他3色に変化していくシーリングライト、リモコン操作によって点灯する
ステップライトなどが装備されています。

・・・でかい台風がまた台湾に向かって来ています。
・・・明日オーナー様に乗って頂こうと予定してるのに。

・・・どうしよう