The new design " 2015 model "

2015.01.31.Sat.10:57
S-4.jpg

現在、造船所にて上記の2015年モデル66フィートのデザインをしています。
2D図面からもっとお客様に全体のスタイルを理解して頂ける様に3D図面に
各所細かく相談しながら進めています。

S-1_20150129180259dd8.jpg
S-2_20150129180300685.jpg
S-3_20150129180301f15.jpg

お客様もう少しお待ちくださいね。
今までにないパーフェクトなデザインを完成させますので!
絶対に 「カッコイイ~! とても綺麗なボートですね!」って
言って頂ける様に頑張ってみます。

お客様!すぐに "PEACH" に乗ってお伺い致しますので
覚悟しておいてくださいね!

失礼します。

スポンサーサイト

JACK 50 STINGRAY Ⅱ " Trolling rod rocker "

2015.01.29.Thu.15:08
o-o.jpg

JACK 50 STINGRAY Ⅱ の内装を一部ご紹介致します。
内装は黒檀木をグロスフィニッシュ塗装し真っ白なソファー、
各部シーリングライト、スイッチパネル、ドアノブなどは
全てシルバーでまとめた、とても綺麗な内装です。

" 何か前で青く光ってるし~ "

ついに完成しました!
特別注文でデザインした " トローリングロッドロッカー " です!
シーズン中はとても重宝されますが一度シーズンが終わると
邪魔者扱いされるトローリングロッド達 ............。

完成しましたよ。ご覧ください。リモコンボタンを " ポチっ " と押すと!
O-1.jpg
o-2.jpg
o-4.jpg
o-5.jpg
o-6.jpg
o-7.jpg
o-8.jpg

トローリングロッド8本収納可能です。
もちろんカーブバットも対応可能ですよ。
油圧電動シリンダーと数個のセンサーを組合わせた特別注文の
オートマティックドアーです。
内部のLEDライトはドアが開くと点灯して閉まると自動で消灯します。
(青色が少しきついので、もう少しいい感じに絞ります)

ジャパンインターナショナルボートショーでお披露目致します。

ぜひ、クリエイションブースにお越しくださいね!
お待ちしております。

JACK 50 STINGRAY Ⅱ " Sea trial report "

2015.01.27.Tue.16:01
J5.jpg

建造の順番でいくと次のシートライアルは " JACK 52 PHANTOM " ですが
現在ツナタワー建造作業中の為、先に " JACK 50 STINGRAY Ⅱ " の
シートライアルに造船所を訪れました。
ジャパンインターナショナルボートショー会場デビューの新型の為、車の様に
デザインを盗まれてはいけないので船体はこの様にフルラッピングされています。
(嘘です。汚れると嫌なのでこの様な状態にしております。ラッピングは剥がすと
ピカピカに磨き上げられた船体が姿を現します)

J52.jpg

外海に出る為に公安検所でパスポートを提示してから外海に出航します。

J53.jpg

いざ!
スローで十分エンジンを暖機してからシートライアルを始めます。
回転を上げる前に各ファンクションのチェックを怠りません。
各部の点検を十分に済ませてから少しづつ回転を上げていきます。

J56.jpg
J54.jpg

" 素晴らしい!"
さすが 新型 VOLVO IPS 950 軽~くスピードがドンドン上がって行きます。
最新型オートトリムタブ " HUMPHREE " がまた素晴らしい働きをします。

気になるトップスピードは................。
またまた造ってしまいました。 モンスターボートの誕生です。
オーナー様、おめでとうございます!オーナー様だけにご報告いたしますね。

J57.jpg

J510.jpg

J512.jpg

各所、十分に点検をすませホームポート " 安平港 " でオーナー様に
見て頂く写真を撮影します。

オーナー様、ビシッと仕上げて日本に送りますので
しっかりと受け止めてくださいね。
現在、お持ちのボートとは全く違うかなり気性の激しい彼女ですよ~!
覚悟しておいてくださいね。

でも、とても綺麗な彼女ですのでご安心くださね。

Chinese Rider

2015.01.18.Sun.14:23
IMG_4006.jpg
造船所からLINEで送られて来たワンショットです。

僕も一応バイク乗りで3ケツまでなら昔経験はありますが。
Chinese Rider ......... ♪♪

BAUSH AMERICAN TOWERS

2015.01.17.Sat.16:19
TW2.jpg
TW1.jpg

" JACK 52 PHANTOM " に装備するツナタワーです。
フロリダスチュアートにあるタワーカンパニー
" BAUSH AMERICAN TOWER " 製です。
フロリダには2か所大きなタワーカンパニーがあります。
もう一つの会社はどちらかと言うと量産艇に多く使われていますが、
この会社はカスタム艇に、こちらが指定するタワーを造ってくれます。
もうすぐこのタワーと一緒にタワー建造職人 " Mr デイビット " が
台湾の造船所に来てタワーをセッティングしてくれます。

セッティングの様子はまたブログでアップ致しますので見てくださいね。

繊細な技術を持つ台湾製のボートにアメリカ製タワーのドッキング、
それを日本のクリエイションがプロデュース。
TAIWAN , USA and JAPAN ..... インターナショナルなボートです。

" JACK 66 Evolution "  Deck mold completion 

2015.01.13.Tue.11:59
P1210371-b.jpg
P1210372-b.jpg
" JACK 66 Evolution " のデッキモールドの建造が完了しました。
写真ではなかなかこの曲線はお伝えするのは難しいですが
たまらなく綺麗なデッキラインです。
ハル B
この後FRP積層の為に内部をピカピカに仕上げます。
そしてモールドからデッキをリリースしてバウフレアー建造完了の
このハルとデッキがドッキングされます。
そうなれば " Evolution " の全貌がお披露目されます。

話は変わりますが現在台湾の日中の気温は25度前後、
暖かくて気持ちいいですよ~!
皆様~ 新しいボートを暖かい造船所で建造しませんか~。
楽しいですよ~♪

ご連絡お待ちしております。

Completion for " JACK 52 PHANTOM "

2015.01.12.Mon.12:31
P1210179 C
" JACK 52 PHANTOM " の建造が完了しました。
今回はオーナー様ご家族に造船所に来て頂き最終チェックを
して頂きました。
内部の建造が終わりましたので、ソファー生地、柄、カーペット等
3D図面のイメージと実物のイメージを再確認して頂き決めて頂きました。
まだ秘密ですがチェリーウッドとブラックレザーをうまく組み合わせた
綺麗な内装に仕上がりましたよ!
特にコクピットの色分けはエッジが効いていてとても斬新な
デザインに仕上がりました。 " 渋い! "
IMG_0833 f-1
IMG_0834 F2
後はフロリダで別注注文していたツナタワーがもうすぐ到着しますので
ドッキングするだけです。
タワードッキング後、海上試運転です!

" 吠えろ ! IPS950 !! "


JACK series new model in 2015 " The 1st shot "

2015.01.06.Tue.16:05
J-66.jpg

お待たせしました!
JACKシリーズ2015年ニューモデルのご紹介です。

全長66フィート、セミウォークアラウンドタイプでタンブルフォーム
トランサムをデザインしたクールな1艇です。

FBは全天候型エンクローズドブリッジとなっています。
クリエイションUSAのナイジェル氏曰く " This is very cool ... "

全体のイメージは決まりましたので後は全体の曲線等を
3D図面で立体にしていきイメージを固めていきます!
今年もまた、とてつもないモンスターボートを建造してきますので
どうぞお楽しみに!

Happy New Year

2015.01.01.Thu.15:22
speed.jpg

明けましておめでとうございます。
新春を迎え皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い致します。

" 今年も全開でガンガンぶっ飛ばして行きましょう! "
1年なんてあっという間ですし~~。
        
          元旦