JACK series new model " 46 walkaround fishing boat "

2015.05.27.Wed.15:06
lightup.jpg
JACKシリーズ46フィート " WALK AROUND " タイプの登場です!

FBにTOMAオーニング、前後油圧スラスター、マロールオートスラスター、
ソナー、トローリングクラッチ、生簀、スパンカー等、魚釣り専用ボートです。
今回はハイパワーエンジン1機掛け仕様ですよ~!

船内は釣船によくある白1色の内装ではなく、チーク木材をフルに使い
十分な広さのあるタックルルーム(釣り道具部屋)を備えた、船内でも
仕掛けを作りながら、ゆっくりとくつろいで頂ける渋いボートに仕上げる
予定です。

もちろんハル、デッキ等ニューデザインのフルカスタムボートです。
今回は水中ライトでライトアップしたイメージだけとりあえずご紹介
しておきますね!

建造間もなくスタートです。
お楽しみに~♫
スポンサーサイト

JACK 52 PHANTOM  " Illuminations and Interior "

2015.05.16.Sat.17:20
st12.jpg
JACK 52 PHANTOMのシートライアル終了後はイルミネーション
のライティングテストです。
JACKシリーズは走りはもちろんの事ですがイルミネーション
にも力を入れていますよ~♪
3カラーLEDライトをまずはブルーカラーにライトアップです。
何とも言えないクールな世界が広がります.......。
SS1_20150516150500d41.jpg
タワーからのLEDデッキライトとホワイトカラーのライトアップの
" パターン1 " バージョンです。
夜デッキで作業するのに十分過ぎる明るさです。
st13.jpg
次は一番雰囲気があるブルーカラー " パターン2 " です。
st14.jpg
⚠ そしてこれは " パターン3 " のレッドカラーです ⚠
オーナー様とのお約束で、もし夜マリーナでこの " パターン3 " の
ライトアップの時は大事な時なので絶対ボートに近寄らないとの約束が
成立しましたので皆様も約束をシッカリと守ってくださいね。

続いてインテリアのご紹介です。
チェリーウッドとブラックレザーを用いた渋い内装にまとまりました。
st17.jpg
モールドからワンオフで建造したブラックカラーのコンソールをベースに
ボルボIPS950のフルオプションがズラッと装備されたコクピットが
戦闘性能を高めます。
またコンソールベースにはカーボン調パネルを使用しています。
Hl-2.jpg
フロリダから取り寄せたブルーウォーターのヘルムシートが
全体の雰囲気をグッと高めてくれています。
st20.jpg
サロンには並んだ2個のTV、オーディオ関係がビシっと充実されています。
大勢でワイワイと楽しそうに過ごされている姿が目に浮かびます。
マスタールーム、大人4人がゆっくりと寝る事が出来る4段ベットルーム、
もちろんギャレー、トイレ、シャワールームとフィッシャーマンスタイルの
ボートの中にいる事をすっかりと忘れてしまいそうなラグジュアリーな内装
に仕上がりました。

すぐに日本に送りますのでしっかりと受け止めてくださいね。
長い間待って頂いて本当に有難うございました。

JACK 52 PHANTOM  " SEA TRY "

2015.05.16.Sat.14:01
st1.jpg
" JACK 52 PHANTOM " のシートライアルで台湾に来ています。
今回はオーナー様、オーナー様のお友達がシートライアルに来て
頂けました。
早速イミグレーションの手続きを終えて外海へ " GO ! GO ! "
st4.jpg
台南安平港が遠ざかっていきます。
前日まで台風でかなりうねりが残っていますが決行しますよ~♪
荒れた海でのシートライアルこそ本当にオーナー様にJACKシリーズ
の走りを体感して頂く絶好のチャンスです。
St2.jpg
オーナー様に操縦を交代して頂き走りを体感して頂きます。
波の少しおさまった一瞬をみて逃さず全開走行にチャレンジです。
アクセルレバーをペタンっと.........。

" BAッシュ~~~ン! " とJACK 52 PHANTOM が加速していきます。
st5.jpg
"15ノット! 20ノット! 25ノット! 30ノット! 35ノット! 36 
37 38 39~!" 速い速い " 出ました一瞬でオーバー40ノット~!"
一緒に同乗しているボルボのスタッフ、造船所のスタッフ等言語は
違いますが全員思っている事は同じです。
コクピットの中は一気に緊張がとけ歓声が " ワ~! " っとあがります!
" Congratulation Congratulation!" 本当に明るい奴らです! 
ST24.jpg
ST22.jpg
海が荒れて来てこれ以上外海でのシートライアルは無理なので
場所をハーバー内に変更します。
st7.jpg
St10.jpg
綺麗なハルカラーとピカピカのツナタワーが40ノットオーバーで
走る雄姿です。
とても綺麗なボートがまた出来上がりました。
建造担当者にとってとても幸せな瞬間です..........。

JACK 52 P " To Shizuoka "

2015.05.04.Mon.11:03
A1.jpg
JACK 52 P " Earth Sapphire 号 " が完成致しましたので
大阪~静岡県沼津マリーナまでオーナー様クルーの皆様と回航です。
JACKシリーズ静岡にも進出です!
A3.jpg
今回の回航のメンバーはクリエイションから私と福池さんを合わせ
総勢10人での回航です。
A4.jpg
沢山のお荷物(素晴らしい数のお酒達と美味しいツマミ)をボートに
一杯積み込んでの回航です。これは楽しい回航になりそうです。
A5.jpg
大阪堺クリエイションマリーナを朝6時に出航です。
桟橋でお見送りの新谷社長からのワンショットです。
A7.jpg
串本沖で多少吹かれたものの天候に恵まれ一気に尾鷲港に入港しました。
Japan Coast Guard " すずか " と " JACK 52 P " の
奇跡の2ショットです。我ながら素晴らしいショットです~♬
A6.jpg
ボートに給油を済ませてから次は大事な給酒の準備です。
流石皆様....すぐにデッキが宴会場に~~♪
A8.jpg
スタンドで教えてもらった昭和あふれる銭湯を頂き夕飯をすませて
から再び宴会のスタートです。
水中ライトに照らされるサーフェースドライブが素敵です。
A9.jpg
私と福池さんは途中で寝てしまいましたが一体何時まで続いた
んでしょうか? 恐ろしい事です.....ここは聞かないでおきましょう!
A10.jpg
多分 先ほどまで続いていただろうと思われる宴会場をかたずけ
朝6時に尾鷲港を出航です。
皆様お疲れでしょうけど出航時にはちゃんと集まり出航の準備
をなされます。流石です。
A11.jpg
昨日より良い天候に恵まれホームポートお昼過ぎに入港です。
A12.jpg
マリーナからのシャンパンとテープカットで今回の回航が幕を閉じました。

今回は本当に素晴らしいオーナー様と とても爽やかで気持ちのいい
クルーの皆様のご協力でとても楽しい回航が出来ました。

ボートは納艇してからが本当のお付き合いの始まりです。
今後とも宜しくお願い致します。
少しのみ過ぎました.....しばらく禁酒致します.....
皆様~クリエイションTシャツ送りますね~♬

失礼します。

JACK 50 STINGRAYⅡ " To Tokyo "

2015.05.03.Sun.17:16
JS1.jpg
" JACK 50 STINGRAY Ⅱ " がついに完成して東京にお嫁に行きました。
大阪~東京までの回航は新谷社長とスタッフの修平君です。
RUPPのアウトリガーとセンターリガーがバッチリ決まっています。
あとはFBにホームポート " 夢の島マリーナ " でフィックスオーニングさん
にポリカーボネイト仕様のエンクロージャーを造ってもらい装着します。

ついにJACKシリーズ東京進出です。
オーナー様~ おもいっきりブッ飛ばしてくださいね~!
速いですよ~ IPS950 ♬