FC2ブログ

JACK-62 " Interior meeting "

2019.05.22.Wed.17:51
現在建造中のJACK-62フィートの内装の御相談が始まりましたよ~!
50内装
まずは船内を明るくするか?または渋く60や50の様に黒を中心とし男らしく戦闘的に
仕上げるか?オーナー様と相談中です。
オーナー様にサロンのイメージを良くわかって頂ける様に2D図面から3D図面に変更
しますよ~。
N-1_201905221712096bd.jpg
今回は " 船内は明るくセンス良く!" とのオーナー様とのご依頼なのでベースの壁を
ホワイトオーク材を使いグロスフィニシュ艶有仕様で進める事に決定しましたよ~。
実際に3D図面にホワイトオーク材を入れてみてイメージした図面です。
ホワイトオーク材の木目を横パターンにするか縦パターンにするか相談中です。
ベース材が決まったので ここから色々とオーナー様と御相談させてもらいながらセンス
良く色付けしていきますよ~!

ジャックシリーズの内装の打合せはここから始まりますよ~!((´∀`))。

スポンサーサイト



New style-JACK-50 " Owner's check Interior "

2019.05.17.Fri.17:40
DN-6.jpg
まだ完成では無いので少しだけ " JACK-50 " の内装をご紹介しますね~((´∀`))
GAMIN-17インチがズラーっと綺麗に並ぶ戦闘的なコンソールに仕上がりました!
エンジンメーター等は外には装備されず全てGAMINの画面に表示されますよ~。
かっ.....かっこいい........。
DN-5.jpg
JACK60よりは少し薄い黒色で光が当たれば木目が綺麗に見える木を選択されました
ので真っ黒!と言うイメージではありません。
微妙な違いなので担当させて頂いている私にしか違いがわからないかもですが雰囲気
は確かに60とは違います。もちろんどちらも私は好きですけど。
DN-7.jpg
ナビシートの前には分かり易いブレーカーパネル!キャプテンが必要な時に
ナビシートの人が " パチ!パチ! " っとブレーカーをON-OFF操作出来る様
になっています。
DN-8.jpg
また今回はギャレーを本格的に使うとのオーナー様のご希望なので広くとれる様に
ダウンギャレーになっています。
ちょうどフロントガラスの下に位置するのでとても明るく使い易い台所になっています。
ここでぜひ釣れたての魚を美味しく調理してくださいね~((´∀`))

続きはまた完成したらご紹介しますね~((´∀`))

" New style-JACK-50 " Owner's Check

2019.05.13.Mon.18:13
DN-1.jpg
DN-2.jpg
DN-3.jpg
DN-4.jpg
現在建造が終盤を迎えています " JACK-50-DONBURU " の確認に
オーナー様が海外1泊のスケジュールでご確認に来てくれましよ~。((´∀`))
今回来て頂いたのは " Fishing " に関する打合せで来て頂きましたよー!
DN-12.jpg
DN-13.jpg
トローリングポストの取付位置や数 速攻ベースの微妙な取付位置や数 角度
電動リールコンセントの取付位置 高さ 数 12V 24Vの位置等とにかくオーナー様
が釣をしやすい位置と各仕様の打合せをして頂きました。
こればかりはオーナー様の普段の釣り方は僕達にはわからないので わざわざ
お忙しい中造船所まで来て頂きました。
建造担当のジャック氏も真剣な顔で寸法取りをしています。
DN-10.jpg
アフトデッキでジョイスティックを巧みに操りながら深海釣をイメージされてる
オーナー様です。((´∀`*))
右手で操作なさっているのが秘密兵器の " ジョイスティック " です。
魚探を見ながら魚のいる所に自由自在にボートを移動する事が出来ますよ~。

続いて次のブログでは ほぼ出来上がりつつあるインテリアをご紹介しますね~。
今回も素晴らしく戦闘的な内装になっていますよ~((´∀`))